読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A I R W A V E S

日常のあれやこれ。

poutine(プーティン)

たべもの

言わずと知れた(?)カナダ名物。
食べなれるととても恋しくなる味。

プーティンについて詳しくは、ウィキペディアを載せておきます(笑)。

 

プーティン自体はファストフードなので、小さなお店(スタンド)から
食事が出来るダイナーまで見かける事があります。
また、お店ごとに特にグレイビーの味やトッピングの種類も違ってくるので
お腹に余裕のある方は是非食べ比べをしてみてはいかがでしょうか?!

日本でも、下北沢と確かヨミウリランドにプーティン専門店があります
こちらは、日本人向けにアレンジされててサイズも小さいサイズから
選べてグレイビーも薄めな感じ。私は前者の下北沢へ二度ほど行きました(笑)。

 

続きでは、私がお気に入りのオタワにあるダイナーでのプーティンをご紹介!

エルギンストリートダイナーという、オタワにある24時間営業のお店。

f:id:airxxxwaves:20170222093339j:plain

私が行くと必ず連れて行ってくれるところでもありますが、写真にあるものは

このお店で一番小さいサイズ
見た目、食べ始めた感覚はLLサイズ(笑)。

しかし、このお店のプーティンは
写真のとおりポテトが細くてカリカリ!
チーズカードは塩辛くなくあっさり!
自家製グレイビーソースは少し塩味が強めだけど思ってるほど濃くない。

他にも違うお店で食べた事があるんですが、
結構な割合でグレイビーソースとチーズが塩辛いイメージ。
下手するとポテトも塩が効いているところもあるので

水分補給がめっちゃ必要。

 味が濃く感じる方もいると思うので、プーティン自体の好き嫌いは分かれるかな?
しかし、せっかくカナダへ行くのであればメイプルシロップの他に
こちらも話しのネタに食べてみてはいかがでしょうか?

また、こちら(オタワだけかも?)のジャンク名物をご紹介します!